コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山形[村] やまがた

2件 の用語解説(山形[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

やまがた【山形[村]】

岩手県北東部,九戸(くのへ)郡の村。人口3701(1995)。北上高地の北端にあたり,ほぼ全域が山地である。南西部の平庭岳に源を発する戸呂井(へろい)川,遠別(えんべつ)川が北東流し,久慈川となる。1619年(元和5)に日野沢で砂金が採取され,65年(寛文5)には繫の深田金山で採金が行われた。寛文年間(1661‐73)以降,南部藩直営の製鉄事業が行われ鉱山町として栄えた。昭和初期からは多量のマンガンを採取したが,第2次大戦後,輸入の拡大によって急速に衰えた。

やまがた【山形[村]】

長野県中西部,東筑摩郡の村。人口7208(1995)。松本盆地南西部に位置し,西部は飛驒山脈の山地,東部は緩やかに傾斜する開析扇状地である。火山灰土を利用したナガイモレタスアスパラガスなどの野菜栽培を中心にカラマツ苗,花卉類などの畑作が盛ん。明治以降開拓され,田畑の基盤整備,畑地灌漑施設の設置など,早くから農業の近代化が進められた。昭和40年代後半から東接する松本市のベッドタウン化が進み,人口が増加している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

山形[村]の関連キーワード岩手県岩手久慈東海二戸八戸おりつめろくのへ九戸政実西塔幸子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone