山形県寒河江市(読み)さがえ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔山形県〕寒河江〈市〉(さがえ〈し〉)


山形県中部の市。
山形盆地西部に位置する。江戸時代は幕府直轄領で代官所がおかれた。缶詰ほかの食品加工や繊維・電機工場などがある。稲作果樹、バラなどの花卉(かき)栽培が盛ん。サクランボの特産地として名高い。月山観光の東側の入り口。JR寒河江駅近くに寒河江温泉が湧く。1980年(昭和55)に湧出し、東北屈指の湧出量をもつ新寒河江温泉には市民浴場がある。本山慈恩寺(慈恩宗)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山形県寒河江市の関連情報