山形県最上郡大蔵村(読み)おおくら〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔山形県〕大蔵〈村〉(おおくら〈むら〉)


山形県中部、最上川中流域と支流銅山川・赤松川流域を占める村。最上(もがみ)郡
基幹産業は農業で、稲作・酪農・トマトなど野菜栽培を営む。南部に肘折(ひじおり)温泉、黄金温泉がわき、肘折温泉には朝市がたつ。地蔵倉がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android