山形県最上郡大蔵村(読み)おおくら〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔山形県〕大蔵〈村〉(おおくら〈むら〉)


山形県中部、最上川中流域と支流銅山川・赤松川流域を占める村。最上(もがみ)郡
基幹産業は農業で、稲作・酪農・トマトなど野菜栽培を営む。南部に肘折(ひじおり)温泉、黄金温泉がわき、肘折温泉には朝市がたつ。地蔵倉がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android