山彦河良(6世)(読み)やまびこかりょう[ろくせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山彦河良(6世)
やまびこかりょう[ろくせい]

[生]1915.1.8.
[没]1980.11.29.
河東節三味線方。女流。常磐津節から入って河東節以外にも宮薗節荻江節を学ぶ。 1958年6世を襲名。その広い知識に裏づけられた豪華で華麗な三味線は多くの愛好者を得,河東節に大きな力を与えた。 67年芸術選奨文部大臣賞受賞。作曲も行い,作品に『山姥』『奥の細道』などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android