コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山手幹線

1件 の用語解説(山手幹線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山手幹線

兵庫県尼崎市から西宮、芦屋各市を通り、神戸市長田区まで通じる。大阪~神戸間を結ぶ国道2号と国道43号に次ぐ、3本目の主要幹線道になる。戦前から構想があり、1946年に4市が都市計画決定、昭和20年代から整備を始めた。県道と沿線4市の市道に分かれ、計画では全線片側2車線だが、震災後の開通区間の多くは暫定的に片側1車線の運用となる。

(2010-10-11 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山手幹線の関連キーワード尼崎市広済寺中央自動車道猪名野大物浦播磨潟宮水芦屋保健所政令市山下栄二

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山手幹線の関連情報