コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山手幹線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山手幹線

兵庫県尼崎市から西宮、芦屋各市を通り、神戸市長田区まで通じる。大阪~神戸間を結ぶ国道2号と国道43号に次ぐ、3本目の主要幹線道になる。戦前から構想があり、1946年に4市が都市計画決定、昭和20年代から整備を始めた。県道と沿線4市の市道に分かれ、計画では全線片側2車線だが、震災後の開通区間の多くは暫定的に片側1車線の運用となる。

(2010-10-11 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

山手幹線の関連キーワード客引き防止条例兵庫県尼崎市

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山手幹線の関連情報