コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山木検校(2世) やまきけんぎょう[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山木検校(2世)
やまきけんぎょう[にせい]

[生]寛政12(1800)
[没]嘉永7(1854).1.23. 江戸
山田流箏曲家。都名 (いちな) 太賀一。本姓笠井。前名奥島勾当。1世山木検校に師事し,文政2 (1819) 年検校登官。作品に『子 (ね) の日の遊』『夏の詠』『寿くらべ』などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

山木検校(2世)の関連キーワード嘉永

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android