山本 七平(読み)ヤマモト シチヘイ

20世紀日本人名事典の解説

山本 七平
ヤマモト シチヘイ

昭和期の評論家 山本書店店主。



生年
大正10(1921)年12月18日

没年
平成3(1991)年12月10日

出生地
東京・三軒茶屋

学歴〔年〕
青山学院高商部〔昭和17年〕卒

主な受賞名〔年〕
文芸春秋読者賞〔昭和48年〕「ある異常体験者の偏見」,菊池寛賞(第29回)〔昭和56年〕,和歌山県文化賞〔平成1年〕

経歴
大阪商船に就職した途端に応召、フィリピン戦で終戦。カルマンの戦犯収容所で1年4カ月過す。昭和22年復員。福村書店、岩崎書店勤務を経て、33年自宅に山本書店を設立、聖書関係の出版物を刊行。45年イザヤ・ベンダサン著のベストセラー「日本人とユダヤ人」(第2回大宅壮一ノンフィクション賞)の訳者としてマスコミにデビュー。イザヤ・ベンダサンと同一人物であるという説が有力。以後評論で活躍。軍隊経験、ヘブライズムと東洋古典の教養を土台に独特の“日本人論”と評論を展開。主な著書に「日本教について」「私の中の日本軍」「日本資本主義の精神」「勤勉の哲学」「日本的革命の哲学」「現人神の創作者たち」「論語について」「帝王学」「一九九〇年の日本」「旧約聖書物語」「山本七平全対話」(全8巻)などがある。4年山本七平賞が創設される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山本 七平 (やまもと しちへい)

生年月日:1921年12月18日
昭和時代の出版経営者;評論家。山本書店店主
1991年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

やけど虫

昆虫の一種「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。体長7ミリ程度で細長く、頭と尻が黒色、胸部と腹が橙色、中央の短い羽根の部分は藍色という特徴的な外見をしている。日本全土に生息し、6月~8月が活動の最盛期。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山本 七平の関連情報