コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本 信枝 ヤマモト ノブエ

20世紀日本人名事典の解説

山本 信枝
ヤマモト ノブエ

昭和期の婦人運動家



生年
明治44(1911)年1月8日

没年
昭和63(1988)年6月12日

出生地
福井県敦賀市

学歴〔年〕
女子実業専修学校(北海道浦河町)〔昭和3年〕卒

経歴
昭和8年名古屋YWCA「友の家」で長瀬タキヱと知り合い、婦人解放運動、労働者解放運動の歩みを始める。11年「婦人文芸」名古屋支部機関紙係、12年検挙。14年名古屋YWCA臨時職員となるが、再び検挙され、朝鮮人の「創氏改名」で内鮮手帳の名を書かされる。愛知県産業報国会などを経て、18年名古屋市役所に就職。21年日本共産党に入党し、市役所内で労働組合を結成した。25年以降、愛知婦人民主クラブの再建などを通して平和運動、日中交流、婦人解放運動に力を注ぎ、安保闘争にも参加している。晩年、回想記の執筆を始め、63年「道―ある反骨女の一生」として出版された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android