山本 条太郎(読み)ヤマモト ジョウタロウ

  • 山本 条太郎 (やまもと じょうたろう)

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の実業家,政治家 三井物産常務;衆院議員(政友会);満鉄総裁;貴院議員。



生年
慶応3年10月11日(1867年)

没年
昭和11(1936)年3月25日

出生地
越前国武生町(福井県武生市)

出身地
東京都(本籍)

経歴
小学校卒業後、明治14年三井物産横浜支店に奉公。21年上海支店勤務、34年同支店長、41年本店理事を経て、42年常務取締役。大正3年のシーメンス事件に連座して引退。その後、事業家として再出発、日本水力・日本火薬製造・大同肥料の社長などを務めた。9年以来福井県から衆院議員当選5回。政友会に属し、臨時政務調査会副会長、13年行政整理特別委員長、昭和2年幹事長を歴任。同年満鉄総裁となり4年まで在任満州への経済進出を推進した。10年貴院議員。また、早くから井上馨・團琢磨の茶友として茶事を楽しんだ。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説


肩書
衆院議員(政友会),貴院議員,満鉄総裁,三井物産常務

生年月日
慶応3年10月11日(1867年)

出生地
越前国武生町(福井県武生市)

出身地
東京都(本籍)

経歴
小学校卒業後、明治14年三井物産横浜支店に奉公。21年上海支店勤務、34年同支店長、41年本店理事を経て、42年常務取締役。大正3年のシーメンス事件に連座して引退。その後、事業家として再出発、日本水力・日本火薬製造・大同肥料の社長などを務めた。9年以来福井県から衆院議員当選5回。政友会に属し、臨時政務調査会副会長、13年行政整理特別委員長、昭和2年幹事長を歴任。同年満鉄総裁となり4年まで在任、満州への経済進出を推進した。10年貴院議員。また、早くから井上馨・団琢磨の茶友として茶事を楽しんだ。

没年月日
昭和11年3月25日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1867年11月11日
明治時代-昭和時代の実業家;政治家。三井物産常務;貴族院議員
1936年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android