山本 東次郎(2代目)(読み)ヤマモト トウジロウ

  • 山本 東次郎(2代目) (やまもと とうじろう)

20世紀日本人名事典の解説

明治・大正期の狂言師(大蔵流)



生年
元治1年8月2日(1864年)

没年
昭和10(1935)年9月1日

出生地
江戸

出身地
大分県竹田市

本名
山本 則忠

別名
初名=山本 泰次郎,前名=山本 泰太郎

経歴
初代東次郎(のち東)の長男。維新後、大分県竹田市に一時帰郷していたが、明治11年父とともに上京。20年代より精進し、31年2代目山本東次郎を襲名。43年本郷弓町に舞台を新築し(昭和4年杉並に移築)、山本会を結成。正確で謹厳芸風で知られ、晩年には風格ある狂言を確立した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
狂言師(大蔵流)

本名
山本 則忠

別名
初名=山本 泰次郎,前名=山本 泰太郎

生年月日
元治1年 8月2日

出生地
江戸

出身地
大分県 竹田市

経歴
初代東次郎(のち東)の長男。維新後、大分県竹田市に一時帰郷していたが、明治11年父とともに上京。20年代より精進し、31年2代目山本東次郎を襲名。43年本郷弓町に舞台を新築し(昭和4年杉並に移築)、山本会を結成。正確で謹厳な芸風で知られ、晩年には風格ある狂言を確立した。

没年月日
昭和10年 9月1日 (1935年)

家族
父=山本 東次郎(初代),養子=山本 東次郎(3代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1864年8月2日
明治時代;大正時代の狂言師。狂言大蔵流山本家〔2代〕
1935年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる