山本 森之助(読み)ヤマモト モリノスケ

20世紀日本人名事典の解説

山本 森之助
ヤマモト モリノスケ

明治〜昭和期の洋画家



生年
明治10(1877)年4月2日

没年
昭和3(1928)年12月19日

出生地
長崎県長崎市新橋町

学歴〔年〕
東京美術学校(現・東京芸術大学)西洋画科選科〔明治32年〕卒

経歴
明治27年大阪に出て山内愚仙に入門、28年上京し明治美術学校研究所に通う。29年黒田清輝、久米桂一郎の天真道場に入門、同年創設の東京美校洋画科選科に入り、32年卒業。同年白馬会準会員、35年同会員となる。また33〜36年沖縄県立中学図画教師として赴任し、38年「暮れゆく島」で白馬会賞を受賞。40年東京府勧業博覧会で1等賞。文展では40年第1回展で3等賞、41年第2回で3等賞、42年第3回で2等賞と連続受賞するなど初期文展に活躍。第4回から7回まで文展審査員、45年中沢弘光らと光風会を創立、以後同展と文展、帝展に出品を続け、第5回から9回まで帝展審査員を務めた。大正11年渡欧し、13年帰国。印象主義による風景画を得意とした。代表作に「曲浦」「濁らぬ水」「セーヌの曳き舟」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山本 森之助 (やまもと もりのすけ)

生年月日:1877年4月2日
明治時代-昭和時代の洋画家
1928年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android