コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本作兵衛の炭鉱画

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山本作兵衛の炭鉱画

筑豊(福岡県)の炭坑労働者だった山本作兵衛は、坑内での苛酷(かこく)な労働の様子や人々の日々の暮らし、そこに花開いた独特の風俗や庶民文化を、記憶を頼り墨絵水彩画に写し、説明文をそえて残した。2011年、歴史的文書などを後世に残すためのユネスコの記憶遺産事業に、600点近くの作兵衛の絵が国内から初めて登録された。

(2015-06-16 朝日新聞 朝刊 福岡全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

山本作兵衛の炭鉱画の関連キーワード筑豊

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android