コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本作兵衛の炭鉱画

1件 の用語解説(山本作兵衛の炭鉱画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山本作兵衛の炭鉱画

筑豊(福岡県)の炭坑労働者だった山本作兵衛は、坑内での苛酷(かこく)な労働の様子や人々の日々の暮らし、そこに花開いた独特の風俗や庶民文化を、記憶を頼りに墨絵や水彩画に写し、説明文をそえて残した。2011年、歴史的文書などを後世に残すためのユネスコ記憶遺産事業に、600点近くの作兵衛の絵が国内から初めて登録された。

(2015-06-16 朝日新聞 朝刊 福岡全県・2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山本作兵衛の炭鉱画の関連キーワードハーディパートタイマー労働貴族労働日山本作兵衛児童労働炭鉱住宅長生炭鉱の水没事故原茂所定労働日