山本東次郎(4代)(読み)やまもと とうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本東次郎(4代) やまもと-とうじろう

1937- 昭和-平成時代の能楽師狂言方。
昭和12年5月5日生まれ。3代山本東次郎の長男大蔵流。昭和17年「痿痺(しびり)」のシテで初舞台。47年4代東次郎を襲名。平成4年芸術選奨文部大臣賞。6年観世寿夫記念法政大学能楽賞。19年狂言の伝承普及につくしたとして芸術院賞。24年人間国宝。日本能楽会会員。東京出身。国学院大卒。本名は則寿(のりひさ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android