コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山果亭紫笛

美術人名辞典の解説

山果亭紫笛

如雲舎・山果亭。俗称新右衛門。狂歌木端に学び、暁月信海の風調を慕いて一派を立つ。楠庵他異名あり。出家して僧となり拙堂と号する。安永8年(1779)歿、62才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android