コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山梨県上野原市(読み)うえのはら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕上野原〈市〉(うえのはら〈し〉)


山梨県東部、東京都・神奈川県との県境に接する市。
桂川、秋山川などの川によって形成された河岸段丘が発達している。2005年(平成17)2月、南都留郡秋山村と、北都留郡上野原町が合併して成立。旧・上野原町は江戸時代には甲州街道宿場町として栄え、機業が盛ん。現在は首都圏への通勤者も多い。旧・秋山村は丹沢山地北方の山村で、古くは養蚕と木炭製造が主産業だったが、近年では野菜・山菜・シイタケ栽培に転換し、観光開発も図る。桂川はアユ釣りで名高い。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山梨県上野原市の関連情報