コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山梨県北杜市 ほくと〈し〉

1件 の用語解説(山梨県北杜市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕北杜〈市〉(ほくと〈し〉)


山梨県北西部、長野県との県境、甲府盆地の北西部に位置する市。
2004年(平成16)11月、北巨摩(きたこま)郡の明野村、須玉町、高根町、長坂町、大泉村、白州町、武川村が合併して成立。2006年3月に、同郡小淵沢町を編入して現在の姿となる。この合併により北巨摩郡は消滅。北は八ヶ岳連峰、北東は秩父山地、東は茅ヶ岳、南西は南アルプスと、周囲を山々に囲まれており、中央を釜無(かまなし)川が流れる。八ヶ岳と茅ヶ岳南麓には火山性の台地が広がる。JR中央本線、小海(こうみ)線、中央自動車道が通じる。八ヶ岳山麓一帯は、八ヶ岳中信高原国定公園に含まれ、瑞牆山(みずがきやま)一帯は秩父多摩甲斐国立公園域である。主要産業である農業では、米麦・ダイコン・レタス・インゲンなどの野菜栽培、リンゴなどの果樹栽培が盛んで、ブルーベリーやサクランボ摘みのできる観光農園もある。高原地帯では高冷地野菜の栽培と酪農、花卉(かき)栽培が行われる。旧・武川町では、武川米が生産される。小淵沢町のコロ柿、日本一日照時間の長い旧・明野町の浅尾ダイコンなどが特産品。工業では電機・紙器・製材・精密機器・乳業などの工場のほか、旧・白州町にはウイスキー博物館を併設するサントリー白州蒸溜所や果汁工場などがある。
JR中央本線小海線の駅がある小淵沢町や、小海線甲斐大泉駅のある旧・大泉町には、多数のペンションが立ち並び、山腹には観光牧場も点在する。八ヶ岳山麓の高根町清里地区は人気の避暑地で別荘や保養所が多い。旧・長坂町は、国蝶オオムラサキの全国有数の生息地で、北杜市オオムラサキセンターでは間近にその姿を見ることができる。尾白(おじろ)川渓谷、石空(いしうとろ)川渓谷の精進ヶ滝など、景勝地も多数。清里北澤美術館、清里現代美術館、平山郁夫シルクロード美術館、田中治彦美術館など美術館も多い。武田信玄の隠し湯として知られる増富(ますとみ)温泉や薮ノ湯(やぶのゆ)温泉がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山梨県北杜市の関連情報