コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山梨県甲州市塩山上於曽 えんざんかみおぞ

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕塩山上於曽(えんざんかみおぞ)


山梨県甲州市にある地名。
国指定の重要文化財である旧高野家住宅、臨済宗向嶽寺派大本山向嶽寺(臨済宗)(庭園は国の名勝に指定。国宝の絹本著色達磨図、国の重要文化財である中門、絹本著色三光国師像などを所蔵)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android