コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山田雙竹 やまだ

美術人名辞典の解説

山田雙竹

幕末・明治の画家。京都の人。名は文厚、字は和平別号春霞・晴霞・養素斎・其日菴・臥遊などがある。画を泉春園に、のち塩川文麟に学び、山水花鳥画を能くする。明治35年(1902)歿、57才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android