コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山県 伊三郎 ヤマガタ イサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

山県 伊三郎
ヤマガタ イサブロウ

明治・大正期の公爵 枢密顧問官;貴院議員(勅選);逓信相。



生年
安政4年12月23日(1858年)

没年
昭和2(1927)年9月24日

旧姓(旧名)
今津

経歴
ドイツに留学し、明治16年帰国。法制局参事官、徳島・三重各県知事、内務省地方局長、内務次官などを経て、明治39年逓信相。41年辞任し、勅選貴院議員。43年朝鮮副統監、ついで総督府設置で政務総監、朝鮮中枢院議長となり、半島の統治、開発に尽力した。のち、大正9年関東長官、11年枢密顧問官となる。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

山県 伊三郎
ヤマガタ イサブロウ


肩書
枢密顧問官,貴院議員(勅選),逓信相

旧名・旧姓
旧姓=今津

生年月日
安政4年12月23日(1857年)

経歴
ドイツに留学し、明治16年帰国。法制局参事官、徳島・三重各県知事、内務省地方局長、内務次官などを経て、明治39年逓信相。41年辞任し、勅選貴院議員。43年朝鮮副統監、ついで総督府設置で政務総監、朝鮮中枢院議長となり、半島の統治、開発に尽力した。のち、大正9年関東長官、11年枢密顧問官となる。

没年月日
昭和2年9月24日

家族
養父=山県 有朋(陸軍元帥・政治家)

出典|日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone