山荒・豪猪(読み)やまあらし

大辞林 第三版の解説

やまあらし【山荒・豪猪】

齧歯げつし目のヤマアラシ科とアメリカヤマアラシ科の哺乳類の総称。頭胴長40~90センチメートル。体と尾の上面にはとげ状に変化した硬い長毛があり、これで敵から身を守り、ときには攻撃に用いる。ヤマアラシ科の多くは尾が短く、木に登らない。アジア・ヨーロッパ・アフリカに分布。また、アメリカヤマアラシ科のものは尾が長く、普通、木の上で生活する。南北アメリカに分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android