コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山西省の日本兵残留問題

1件 の用語解説(山西省の日本兵残留問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山西省の日本兵残留問題

国民党系の軍閥・閻錫山将軍に降伏した北支那方面軍第1軍約5万9千人のうち、約2600人が閻錫山軍に合流。約550人が死亡、約700人が捕虜になった。国は第1軍首脳の戦後の証言などを元に「現地除隊して自発的に残った」として、残留・抑留期間を軍人恩給の対象から外している。

(2008-08-16 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山西省の日本兵残留問題の関連キーワード閻錫山ステッセル傅作義てん会派県民ネットワーク大里八郎朽木為綱小寺嘉兵衛関政泰

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone