コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山角定勝

美術人名辞典の解説

山角定勝

室町後期の武将。定吉の三子。政長・定助・紀伊守と称す。北条氏政及び氏直に仕える。徳川家康と氏直が講和の時、家康の娘督姫が氏直に嫁したが、その時媒酌を勤める。小田原没後、氏直に従って高野山に上るが、氏直死後は家康に仕え、相模国で千二百石を領した。慶長8年(1603)歿、75才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android