山道 襄一(読み)ヤマジ ジョウイチ

20世紀日本人名事典の解説

山道 襄一
ヤマジ ジョウイチ

大正・昭和期の政治家 衆院議員(民政党)。



生年
明治15(1882)年3月15日

没年
昭和16(1941)年5月11日

出身地
広島県

学歴〔年〕
早稲田大学政経学部〔明治39年〕卒

経歴
鳥取新報、大韓日報で主筆を務め、中国新聞記者を経て、明治45年以来衆院議員に当選10回。憲政会民政党に属し、会幹事長、党幹事長を務めた。一時民政党脱党、国民同盟幹事長となったが、民政党に戻り政調会長。また文部参与官、鉄道政務次官を務め、昭和5年には第26回列国議会同盟会議に出席した。著書に「日本再建論」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

山道 襄一
ヤマジ ジョウイチ


肩書
衆院議員(民政党)

生年月日
明治15年3月15日

出身地
広島県

学歴
早稲田大学政経学部〔明治39年〕卒

経歴
鳥取新報、大韓日報で主筆を務め、中国新聞記者を経て、明治45年以来衆院議員に当選10回。憲政会、民政党に属し、会幹事長、党幹事長を務めた。一時民政党脱党、国民同盟幹事長となったが、民政党に戻り政調会長。また文部参与官、鉄道政務次官を務め、昭和5年には第26回列国議会同盟会議に出席した。著書に「日本再建論」。

没年月日
昭和16年5月11日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android