コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山陰とブラジル移民

1件 の用語解説(山陰とブラジル移民の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山陰とブラジル移民

移民船第1号の笠戸丸が神戸港を出港した1908年以降、鳥取、島根両県からはそれぞれ2千人ほどがブラジルへ渡った。現地では今も両県の県人会が活動している。両県ともに、県出身者の子孫を対象に留学生、技術研修員として受け入れる一方、日本語教員や伝統芸能の指導者らをブラジルへ派遣して交流を深めている。

(2010-01-05 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone