コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岐阜市の競輪事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岐阜市の競輪事業

戦災復興を目的に1949年に開設。岐阜市の特別会計に位置づけられ、車券の売り上げの75%を的中者らに払い戻し、残りを選手への賞金や競輪場の運営に充てる。さらに収益が残れば、市の一般会計に繰り入れられる。各地の競輪場で入場客や売り上げが落ち込むなか、岐阜競輪場の昨年度の車券販売額は約124億円。1億円が一般会計に繰り入れられた。

(2010-11-23 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

岐阜市の競輪事業の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android