コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岐阜市の競輪事業

1件 の用語解説(岐阜市の競輪事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岐阜市の競輪事業

戦災復興を目的に1949年に開設。岐阜市の特別会計に位置づけられ、車券の売り上げの75%を的中者らに払い戻し、残りを選手への賞金や競輪場の運営に充てる。さらに収益が残れば、市の一般会計に繰り入れられる。各地の競輪場で入場客や売り上げが落ち込むなか、岐阜競輪場の昨年度の車券販売額は約124億円。1億円が一般会計に繰り入れられた。

(2010-11-23 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岐阜市の競輪事業の関連キーワード岐阜市岐阜大学戦災戦災孤児EROAダイエット製品中越大震災復興基金阿部美樹志松尾国松横山不学

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone