コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岐阜市椿洞の産廃不法投棄

1件 の用語解説(岐阜市椿洞の産廃不法投棄の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岐阜市椿洞の産廃不法投棄

現地の業者「善商」が敷地内に約75万立方メートルの産廃を不法投棄。同社の実質的経営者らは04年、廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された。産廃について、岐阜市は約50万立方メートルを撤去し、残りは現地に埋め戻す方針。排出事業者などにより10月末時点で6万7560立方メートルが撤去された。

(2006-11-09 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岐阜市椿洞の産廃不法投棄の関連キーワード現地法人囲障垣内田地内離れ家スイッチ貿易門を潜る低レベル放射性廃棄物埋設センター生田浄水場小松市の産廃放置問題

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone