コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岐阜県加茂郡富加町 とみか〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔岐阜県〕富加〈町〉(とみか〈ちょう〉)


岐阜県南部、関・美濃加茂両市に挟まれた町。加茂郡
稲作と養豚養鶏やダイズ栽培のほか、機械などの工場がある。羽生地区は奈良の正倉院が所蔵する日本最古の戸籍である、御野国加毛郡半布里(みのこくかもぐんはにゅう)戸籍の故地として有名。清水(きよみず)寺(国の重要文化財である木造十一面観音坐像を所蔵)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

岐阜県加茂郡富加町の関連キーワード岐阜県加茂郡富加町大平賀岐阜県加茂郡富加町加治田岐阜県加茂郡富加町羽生岐阜県加茂郡富加町大山岐阜県加茂郡富加町滝田岐阜県加茂郡富加町夕田岐阜県加茂郡富加町高畑半布里の郷とみか故地

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android