岐阜県加茂郡富加町(読み)とみか〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔岐阜県〕富加〈町〉(とみか〈ちょう〉)


岐阜県南部、関・美濃加茂両市に挟まれた町。加茂郡
稲作と養豚養鶏やダイズ栽培のほか、機械などの工場がある。羽生地区は奈良の正倉院が所蔵する日本最古の戸籍である、御野国加毛郡半布里(みのこくかもぐんはにゅう)戸籍の故地として有名。清水(きよみず)寺(国の重要文化財である木造十一面観音坐像を所蔵)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android