コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岐阜県多治見市 たじみ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔岐阜県〕多治見〈市〉(たじみ〈し〉)


岐阜県南部、土岐川流域に位置する市。
南部で愛知県に隣接する。名古屋市への通勤圏として住宅地化が進む。2006年(平成18)1月、土岐郡笠原町を編入して現在の姿となる。この編入合併により、土岐郡消滅。江戸時代より陶磁器の生産が盛んで、美濃焼の集散地としても栄える。現在は和洋食器のほか、タイル類の製造が活発。岐阜県陶磁資料館、岐阜県現代陶芸美術館、こども陶器博物館など、陶磁器に関する美術館や博物館が多い。虎渓山永保(えいほう)寺の庭園は国の名勝。土岐川渓谷古虎渓(ここけい)は、中国盧山の虎渓に似ているともいわれる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

岐阜県多治見市の関連キーワード岐阜県多治見市小名田町絵図ケ峯岐阜県多治見市小名田町岩ケ根岐阜県多治見市小名田町大石原岐阜県多治見市大畑町西仲根岐阜県多治見市大畑町赤松岐阜県多治見市大畑町大洞岐阜県多治見市富士見町岐阜県多治見市日ノ出町岐阜県多治見市小名田町岐阜県多治見市脇之島町岐阜県多治見市生田町岐阜県多治見市山下町岐阜県多治見市明治町岐阜県多治見市明和町岐阜県多治見市上野町岐阜県多治見市山吹町岐阜県多治見市若松町岐阜県多治見市大原町岐阜県多治見市奥川町岐阜県多治見市小田町

岐阜県多治見市の関連情報