岡倉 古志郎(読み)オカクラ コシロウ

20世紀日本人名事典の解説

岡倉 古志郎
オカクラ コシロウ

昭和・平成期の国際政治学者 アジアアフリカ研究所名誉所長;元・日本学術会議副会長。



生年
明治45(1912)年5月6日

没年
平成13(2001)年4月2日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝国大学経済学部商業学科〔昭和11年〕卒

主な受賞名〔年〕
野呂栄太郎賞(第15回)〔平成2年〕「非同盟研究序説」

経歴
明治期の思想家で日本美術院を創設した岡倉天心の孫。企画院を経て東亜研究所に入る。昭和13年の企画院事件に連座し2年間拘留。戦後、世界経済研究所常務理事、同志社大学大阪外国語大学中央大学、大東文化大学各教授を歴任し、60年定年退職。44〜60年日本学術会議副会長を務めた。この間、36年アジア・アフリカ研究所を創設、初代所長に就任。のち名誉所長。著書に「死の商人」「財閥」「民族解放運動」「汚職の政治経済学」「非同盟研究序説」「岡倉古志郎国際政治論集」(全5巻)など多数。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

岡倉 古志郎 (おかくら こしろう)

生年月日:1912年5月6日
昭和時代;平成時代の国際政治学者。同志社大学教授;大阪外国語大学教授
2001年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android