岡山県岡山市南区(読み)みなみ〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔岡山県〕南〈区〉(みなみ〈く〉)


岡山県岡山市の4行政区の一つ。
2009年(平成21)岡山市の政令指定都市への移行にともない設置。市の南部に位置する。早島町・倉敷市・玉野市と接し、人造湖児島湖を囲むように区域が広がる。東部、中区との区境を流れる旭川が児島湾に、中央の笹ヶ瀬川、南部の倉敷川が児島湖に流下する。区域の約55%が干拓地で穀倉地帯を形成。宇野線、国道2号・30号が通る。中央卸売市場、岡南飛行場がある。国指定史跡の彦崎貝塚、児島湾干拓にかかわる堤防・樋門・農業土木施設などの遺跡がある。南東の児島半島は瀬戸内海国立公園の一角をなす。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android