コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡山県瀬戸内市 せとうち〈し〉

1件 の用語解説(岡山県瀬戸内市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔岡山県〕瀬戸内〈市〉(せとうち〈し〉)


岡山県南東部、瀬戸内海に面する市。
牛窓(うしまど)瀬戸を挟んで浮かぶ、前島・黄島などの島嶼も含む。2004年(平成17)11月、邑久(おく)郡の牛窓町、邑久町、長船町が合併して成立。この合併により邑久郡は消滅。牛窓港は『万葉集』にも登場する内海航路の要港。長船地区はかつて中国山地の砂鉄を利用した備前刀の産地として知られ、備前長船刀剣博物館がある。稲作・野菜栽培・ブドウなどの果物栽培・酪農・沿岸漁業が行われる。虫明(むしあげ)湾ではカキの養殖も盛ん。製塩・化学・衣料・食品・電機などの工場がある。JR赤穂線沿いでは宅地開発が進展。本庄地区に竹久夢二(たけひさゆめじ)の生家と少年山荘がある。牛窓瀬戸の一帯にはオリーブ園やヨットハーバー、リゾートホテルやペンションが立ち並び、観光地化が進む。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡山県瀬戸内市の関連キーワード牛窓長船三原周南瀬戸内竹原新居浜柳井日生諸島邑久[町]

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岡山県瀬戸内市の関連情報