岡崎市の大規模ごみ処理施設

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岡崎市の大規模ごみ処理施設

新一般廃棄物中間処理施設(仮称)として、同市板田町(敷地面積約7・8ヘクタール)に「ガス化溶融施設(シャフト炉式)」2炉の建設を計画。完成すると24時間にごみ約380トンを処理できる。11年度の供用開始を予定している。

(2007-06-03 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android