岡本 健一(読み)オカモト ケンイチ

20世紀日本人名事典の解説

岡本 健一
オカモト ケンイチ

昭和・平成期の映画照明技師



生年
大正3(1914)年4月22日

没年
平成14(2002)年3月5日

出生地
京都府京都市嵯峨野

学歴〔年〕
尋常高小卒

主な受賞名〔年〕
山路ふみ子映画功労賞(第5回)〔昭和56年〕,勲四等瑞宝章〔平成1年〕

経歴
昭和9年カメラマンを目ざして独立プロ・京都映音の現像所入り。以来、東宝、JOスタジオ、新興キネマ、17年大映と照明一筋。黒沢明羅生門」、吉村公三郎「西陣の姉妹」、溝口健二雨月物語」「山椒大夫」「近松物語」、市川崑破戒」「炎上」などで宮川一夫カメラマンと組んで名人芸をみせた。39年退社。フリーとなってからも熊井啓「忍ぶ川」、大島渚「愛の亡霊」など話題作を手掛ける。モノクロ、カラーを通じ、間接、反射光を多用し、幽玄を生み出すテクニックが国内外で絶賛される。ほかの代表作品に「雪之丞変化」「愛のコリーダ」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

岡本 健一 (おかもと けんいち)

生年月日:1969年5月21日
昭和時代;平成時代の俳優

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡本 健一の関連情報