岡田 惠和(読み)おかだ よしかず

タレントデータバンクの解説

岡田 惠和


芸名
岡田 惠和

性別
男性

生年月日
1959/02/11

星座
みずがめ座

干支
亥年

出身地
東京都

デビュー年
1990

職種
文化人

プロフィール
雑誌のライターを経て、1990年にTBSドラマ『香港から来た女』で脚本家デビュー。繊細なタッチの物語世界とポジティブなキャラクター造形、会話劇で幅広いファン層を獲得。多彩な作風で連続ドラマを中心に、映画、舞台などの脚本を手がけている。近年の主な作品として、フジテレビ『最後から二番目の恋』、日本テレビ『泣くな、はらちゃん』『ど根性ガエル』、NHK BS『奇跡の人』、映画『いま、会いにゆきます』『世界から猫が消えたなら』などがある。洋楽ロックを中心に音楽にも造詣が深く、NHK FM『岡田惠和 今宵、ロックバーで』ではパーソナリティを務める。

代表作品
ドラマ『連続テレビ小説 ちゅらさん』(2001) / 映画『いま、会いにゆきます』(2004) / ドラマ『連続テレビ小説 おひさま』(2011)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡田 惠和の関連情報