コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田爲恭 おかだ ためちか

美術人名辞典の解説

岡田爲恭

幕末の画家。京都生。狩野永泰の三男。別姓に冷泉、通称を三郎。幕府側と目された為「天誅」の対照とされた。元治元年(1846)大和丹波市にて殺される。42才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android