コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡直廬

1件 の用語解説(岡直廬の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

岡直廬

神職。称美之介、名柾直・泰直、号斎垣内。上田定麿につき皇典国文国歌を研究する傍ら槍剣弓馬砲術を修む。吉備津神社等の神職を歴任、後師範学校中学校女学校の教職についたが病のため辞職し、爾来悠々風月を友として静養。『改訓日本書記』『本教大要』『吉備後歌集』等の著書がある。昭和8年(1933)歿、87才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡直廬の関連キーワード垣内交云菊池左馬之介垣内尼子十勇士斎垣恨之介垣内田称美後藤美之土屋泰直

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone