コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡笠山

1件 の用語解説(岡笠山の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

岡笠山

江戸中・後期の画家。近江栗太郡生。姓は岡野、名は惟精、字は中一、通称は五左衛門与謝蕪村の門に学び、人物画を得意とする。また金属彫刻も能くした。歿年未詳。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡笠山の関連キーワード紀楳亭遠山竜雲斎中江杜徴長谷川鶴洲吉村周南牧菴松井元仲源琦田中適斎

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone