岡谷 惣助(10代目)(読み)オカヤ ソウスケ

20世紀日本人名事典の解説

岡谷 惣助(10代目)
オカヤ ソウスケ

大正・昭和期の実業家 岡谷鋼機社長。



生年
明治20(1887)年8月19日

没年
昭和40(1965)年4月14日

出生地
愛知県名古屋

旧姓(旧名)
岡谷 清次郎

学歴〔年〕
名古屋市立商〔明治39年〕卒

経歴
明治42年家業の金物業を継ぎ、「笹惣」の名を岡谷合資会社に改組、改称。また岡谷保産合名(のちに岡谷鋼機と改称)を新設、両社社長となった。大正7年には岡谷洋鉄部を設け洋鉄の輸入に進出。14年10代目惣助を襲名した。昭和8〜11年名古屋商工会議所会頭、10年には日本商工会議所顧問も務めた。また三重琺瑯、東邦瓦斯、福寿火災保険、東海銀行各取締役を歴任した。20年家業を嗣子正男に譲り相談役に退いた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android