岡部 弥太郎(読み)オカベ ヤタロウ

20世紀日本人名事典の解説

岡部 弥太郎
オカベ ヤタロウ

昭和期の教育学者 東京大学教授。



生年
明治27(1894)年6月20日

没年
昭和42(1967)年3月14日

出生地
長野県

学歴〔年〕
東京帝国大学文学部哲学科〔大正8年〕卒

経歴
大正8年東大助手となり、慶応義塾大学女子英学塾、立教大学各講師を兼務。昭和5年東大助手を辞め立大教授となるが、10年東大助教授、23年教授。26年アメリカを視察、教育心理学の研究を行い、愛育研究所教養部長として幼少教育に先鞭をつけた。30年定年退職、国際基督教大学教養学部、上智大学文学部各教授を歴任した。著書に「教育的測定」「個性調査」「教育心理学」「新制度による中等学校入学試験の研究」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キログラム原器

メートル法の質量の単位キログラムを定義する人工基準器。国際キログラム原器はパリ郊外セーブルの国際度量衡局に保管された白金-イリジウム合金製の円柱形の分銅である。この合金は酸化などの化学変化や摩滅などの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android