コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡部 長景 オカベ ナガカゲ

20世紀日本人名事典の解説

岡部 長景
オカベ ナガカゲ

大正・昭和期の官僚,政治家 文相;国際文化新興会会長;貴院議員(子爵)。



生年
明治17(1884)年8月28日

没年
昭和45(1970)年5月30日

出生地
東京・麴町

別名
号=観堂

学歴〔年〕
東京帝大法科大学〔明治42年〕卒

主な受賞名〔年〕
岸和田市名誉市民

経歴
岸和田藩主・岡部長職の嗣子。外務省に入り、ロンドン大使館書記官を経て対支文化事務局参事官、亜細亜局文化事業部長、昭和5年貴族院議員となる。10年岡田啓介内閣の陸軍政務次官、18年東条英機内閣では文部大臣として入閣、学徒動員勤労動員計画をまとめた。このほか大日本育英会会長、国語審議会委員など歴任。戦後は国際文化振興会会長、ローマ日本文化会館総長、国立近代美術館長などをつとめ、もっぱら海外との文化交流事業に力を注いだ。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

岡部 長景
オカベ ナガカゲ


肩書
文相,国際文化新興会会長,貴院議員(子爵)

別名
号=観堂

生年月日
明治17年8月28日

出生地
東京・麴町

学歴
東京帝大法科大学〔明治42年〕卒

経歴
岸和田藩主・岡部長職の嗣子。外務省に入り、ロンドン大使館書記官を経て対支文化事務局参事官、亜細亜局文化事業部長、昭和5年貴族院議員となる。10年岡田啓介内閣の陸軍政務次官、18年東条英機内閣では文部大臣として入閣、学徒動員、勤労動員計画をまとめた。このほか大日本育英会会長、国語審議会委員など歴任。戦後は国際文化振興会会長、ローマ日本文化会館総長、国立近代美術館長などをつとめ、もっぱら海外との文化交流事業に力を注いだ。

受賞
岸和田市名誉市民

没年月日
昭和45年5月30日

家族
弟=村山 長挙(朝日新聞社主)

出典|日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone