コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡野松寿(9代) おかの しょうじゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡野松寿(9代) おかの-しょうじゅ

1754-1824 江戸時代後期の人形彫刻師。
宝暦4年生まれ。8代岡野松寿の弟。奈良人形名手で,従来の粗雑な彫りに改良をくわえ,能人形,雛人形,鹿の香合などの作品をのこした。文政7年9月10日死去。71歳。大和(奈良県)出身。名は保伯。通称は平三郎。号は漁月。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡野松寿(9代)の関連キーワードルイモラリストウェーラー西部開拓史/活躍した「英雄」たちネーミア怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)久留米藩大一揆土御門泰邦フレンチ・アンド・インディアン戦争アメリカ合衆国史(年表)

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android