コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩国基地と米軍再編

1件 の用語解説(岩国基地と米軍再編の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岩国基地と米軍再編

岩国基地には戦闘攻撃機を中心とする米海兵隊航空機57機と、海上自衛隊機34機が所属。米軍再編中間報告では、滑走路を約1キロ沖合に移す工事が終わる08年度末以降、厚木基地(神奈川県)から戦闘攻撃機など米空母艦載機57機が移駐し、岩国基地の海自機17機が厚木に移るとされた。その後の再編協議で、岩国にはさらに厚木の艦載の輸送機2帰普天間飛行場(沖縄県)の空中給油機12機が移る一方、岩国の輸送ヘリコプター8機がグアムに移転すると決まった。この通り再編されると、約100機が常駐する極東最大規模の嘉手納基地(同)を上回る数の米軍機が岩国に所属することになる。

(2006-04-24 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩国基地と米軍再編の関連キーワード爆撃機ハリアー普天間飛行場攻撃機支援戦闘機岩国基地をめぐる米軍再編計画岩国基地を巡る米軍再編計画米海兵隊岩国航空基地米軍岩国基地への空母艦載機移転計画艦載機移転と愛宕山の米軍住宅計画

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone