コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩国空襲

1件 の用語解説(岩国空襲の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岩国空襲

1945年3月から終戦までに9回あり、計千数百人が命を奪われた。市街地だけでなく、離島の柱島群島も被害を受けた。終戦前日の8月14日の岩国駅周辺への空襲では正午前に米軍の爆撃機B29約100機が来襲し、約25分にわたって爆弾を投下。市街地の人口密集地を標的とする無差別じゅうたん爆撃で、駅周辺には直径5~30メートル、深さ5~10メートルの穴が数多く残ったという。

(2014-06-29 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩国空襲の関連キーワード秋祭り国際極年一から十まで関釜名古屋空襲県内の出征兵士多楽島勇留島有光教一島崎曙海

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩国空襲の関連情報