岩島麻

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岩島麻

東吾妻町で400年以上前から栽培されてきた麻。生産量は最盛期の昭和初期には年間約9万キロあったが、化学繊維の普及でその後は激減。現在は地元の「岩島麻保存会」が年間30~35キロを生産するのみ。国産のほかの麻と比べると、(1)繊維が細くて太さが均一(2)丈夫で紡ぎやすく切れにくい。織物にしたときに麻特有のごわつきがなく柔らかい風合いが出せ、「幻の麻」と言われるほど人気がある。

(2009-09-17 朝日新聞 朝刊 群馬全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android