コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩手のウニ漁

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岩手のウニ漁

県内の漁獲対象はキタムラサキウニエゾバフンウニの2種類。人工種苗による育成、出荷が中心。稚ウニの出荷量は1996年の計約700万個をピークに、2009年には約300万個に減った。08年の漁獲量は県内で148トン、洋野町で45トンだった。

(2012-05-23 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android