コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩手の葉タバコ生産

1件 の用語解説(岩手の葉タバコ生産の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岩手の葉タバコ生産

岩手農政事務所によると、06年の県内の葉タバコ産出額は70億円で全国3位。米、リンゴなどとともに県の基幹作物だ。最大の産地・二戸市は07年の産出額が約26億円で、市町村別で2年連続の全国1位。高齢化や担い手不足で、作付面積は77年の5261ヘクタールピークに減少が続く。05年にはJTが廃作1アール当たり2万円を支払って減反を促し、07年は1548ヘクタールに。生産量も98年に6083トンだったのが、07年には約4割減の3674トンに激減した。

(2008-04-18 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩手の葉タバコ生産の関連キーワード税務事務所県内のイセエビ漁県内の外国人県内の格差問題県内の人工妊娠中絶実施率県内の生活保護県内の酪農業公設による弁護士事務所県内の交通死亡事故件数国分謙吉

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone