コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩手県二戸市 にのへ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県〕二戸〈市〉(にのへ〈し〉)


岩手県北部、青森県境に位置する市。
北上山地奥羽山脈からなる山地、丘陵地が土地の大半を占める。市内を馬淵(まべち)川とその支流である安比(あっぴ)川が流れ、その流域に市街地が広がる。畜産とリンゴ・葉タバコ・ホップ・ミニトマトや花卉(かき)栽培が盛ん。浄法寺地区では漆器の製作も行われる。古刹(こさつ)天台(てんだい)寺、金田一温泉、馬淵川には景勝地の馬仙峡(ばせんきょう)がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩手県二戸市の関連情報