コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩手県奥州市水沢区黒石町 みずさわくくろいしちょう

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県〕水沢区黒石町(みずさわくくろいしちょう)


岩手県奥州市にある地名。
正法(しょうぼう)寺(曹洞宗)、黒石(こくせき)寺(天台宗)(薬師如来坐像などは国指定の重要文化財、蘇民祭(そみんさい)は記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財)、黒石十三塚(国指定の重要無形民俗文化財に指定)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

岩手県奥州市水沢区黒石町の関連キーワード蘇民祭曹洞宗黒石寺天台宗

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩手県奥州市水沢区黒石町の関連情報