コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩手県奥州市 おうしゅう〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県〕奥州〈市〉(おうしゅう〈し〉)


岩手県南西部の市。
北上盆地の南部に位置し、市の中央を北上川が流れる。2006年(平成18)2月に、水沢市江刺市、胆沢郡前沢町、同胆沢町、同衣川村が合併して成立した。市の中心部にあたる水沢区は旧城下町。高野長英後藤新平・斎藤実(さいとうまこと)の生地で、それぞれの記念館がある。古代城柵の胆沢城(いさわじょう)跡は国の史跡。地域の産業は南部鉄器で名高い伝統の鋳物工業のほか電機・機械・衣料工場などが進出。稲作・リンゴやキノコの栽培・畜産も盛ん。特に前沢区で生産される前沢牛は肉質のよさで知られる。衣川区には安倍氏や奥州藤原氏に関連した遺跡が点在する。市東部の江刺区では、郷土芸能の剣舞(けんばい)・鹿踊(ししおどり)などが盛ん。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

岩手県奥州市の関連キーワード岩手県奥州市水沢区虚空蔵小路岩手県奥州市水沢区笹森谷地岩手県奥州市水沢区桜屋敷西岩手県奥州市水沢区川原小路岩手県奥州市水沢区五千刈岩手県奥州市水沢区欠ノ下岩手県奥州市水沢区斉の神岩手県奥州市水沢区斉勝田岩手県奥州市水沢区勝手町岩手県奥州市水沢区搦手丁岩手県奥州市水沢区北半郷岩手県奥州市水沢区高谷宿岩手県奥州市水沢区北栗林岩手県奥州市水沢区北丑沢岩手県奥州市水沢区小石田岩手県奥州市水沢区川口町岩手県奥州市水沢区上姉体岩手県奥州市水沢区大鐘町岩手県奥州市水沢区朝日町岩手県奥州市水沢区赤土田

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩手県奥州市の関連情報