コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩手県西磐井郡平泉町 ひらいずみ〈ちょう〉

1件 の用語解説(岩手県西磐井郡平泉町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県〕平泉〈町〉(ひらいずみ〈ちょう〉)


岩手県南部、北上盆地南部の町。西磐井郡
古代には東北経営の拠点。平安時代末期から鎌倉時代初期には奥州藤原氏三代の本拠地として繁栄した。国宝の中尊寺金色(こんじき)堂や衣川館(ころもがわのたち)跡、国の特別史跡で特別名勝でもある毛越(もううつう)寺(天台宗)など、奥州平泉文化の史跡・文化財の数々や、源義経(みなもとのよしつね)の史跡で知られる、東北地方を代表する観光地の一つ。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩手県西磐井郡平泉町の関連情報